メダカの飼育やありふれた日常生活の気ままなブログ


by goe-sora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

室内水槽と体色変化

先日、腰を痛めました。
水槽を洗い終え、カラのバケツを指先に引っ掛け持ち上げようと
した瞬間、「ギクーン」と・・・・・・・
「あ~ぁ終わったな(><。)チーン★」 こんな感じでした^^

今日で6日目ですが、だいぶ良くなり、クシャミをしてもさほど響かなく
なりました。いつものパターンで10日で治ると思います。

私の指示で嫁さんが2つ水槽を立ち上げてくれました。(笑
a0106189_20475845.jpg
a0106189_2050855.jpg

カルキをぬいて即投入。ソイルは使い古しを使用したのでメダカには問題ないかと。
各種透明鱗とセルフィン・お試しに片目スモールアイ(3匹)をいれてありますが
先のことを考えると、水槽が 「足りなぁ~」・・・・あと1個だけ足そうかな。



選別ではありませんが掬ってみました。
以前はこんな感じ(楊貴妃ヒカリ)
a0106189_21463922.jpg



同じ固体か兄弟ですが体色が変化しています。
a0106189_21495220.jpg
a0106189_2150829.jpg

色は求めるところまだまだですが、気になるメダカが2匹いました。
セルフィンメダカを捜してください、その上方向の2匹です。
薄っすらと赤いのですがわかりますかねェ~


このようなメダカです、体系は無視してョ。
a0106189_22585912.jpg

今日は雨でしたが、青空をバックに確認すれば、薄っすらと朱赤が浮き出てくるはずです。
この親も、似たような感じで選んだのですが。

ただ、朱赤の方向性が合っているのか不安です。
それとも濃いオレンジを選んだほうが良いのか・・・・・
10月にあらためて選別しようかと思います。



こちらもチラ見しました^^(猩猩緋)
a0106189_23332777.jpg

今のところ問題なく薄いですが^^、Lサイズになれば好みの色になると
信じています。


最も成長が早かったメダカです。
a0106189_23495738.jpg

親の体色までにはまだまだですが、色づいてきました。
色の出が遅いので、選別は来年に持ち越しかもしれませんね。




青系片目スモールアイだったのが、黒っぽくなってきました。
臆病になってしまい気配を感じると底でじっとしています。
a0106189_0204522.jpg


もしかして両目スモールアイになってたりして~^^

室内水槽をもう1個立ち上げたら、過保護に育てよっと。







つづく
[PR]
by goe-sora | 2009-09-30 00:43 | メダカ

ビオトーブと体色?変化

涼しくなってきたので夜釣に出かけてみました。
シーズンお初ですがまずまずです。
黒鯛
a0106189_19414375.jpg

実寸50cmまで1cm足りず痩せていて1.8㎏でした。
3発きて1枚しかとれませんでしたが久しぶりに楽しめました。
でっかいの釣りたいですね~60cmオーバーを・・・・



睡蓮
a0106189_20113253.jpg

葉がたくさん増えました、根元近くに蕾があるのですがなかなか伸びてきません、
低水温だからでしょうか。咲いてくれると嬉しいのですが、今度は黄色のはず?です。
a0106189_20163919.jpg

この中でメダカとタナゴが同居しています、相性がいいようでいっしょにエサ
を食べています。
そして
a0106189_20204747.jpg

おそらくいただいた時におまけで付いてきたラムズが増えています。
青のような茶のような・・・インドヒラヒラと呼んでいます(笑


たぶんコナギ。
a0106189_20402735.jpg

水中で花が咲き、一日で枯れるというか溶けます。
咲き方が間違っているのか?水が多いのか?。

ビオトーブって見ていて気持ち良いですよね~もっとはやく始めればと後悔
しています。こうなったら池が欲しい・・・・ムリですが・・・・^^
 


フッシーさんのブログに黄金メダカから琥珀色へと変化したメダカを拝見しましたが
我が家にはその逆がいました。
a0106189_20442019.jpg

↑5月末に撮影しています。尾がオレンジで琥珀を思わせるようなメダカです。

↓最近
a0106189_20494161.jpg


撮影場所の違いもありますが各鰭が黄色に変化してました。
黄色(M寸)→オレンジ→黄色、こんな感じで変化しています。
飼育容器が関係してるのかな~とも思いましたが、わかりません。

子供達(少数ですが・・・)
a0106189_2185056.jpg

色の濃さはさまざまですが、鰭は黄色です。体色が薄いほうが黄金っぽく
みえるのでそちらを残していこうかと思います。
よくわかりませんが、ややこしい現象です^^



スノーホワイト×東天光のF2にスモールアイが誕生してました。
a0106189_21271158.jpg


実はF1も忘れ去られて過酷な環境で育ちましたが、F2はさらに過酷でした、
え~と、捨てるだけの割れた水槽で水道水は一滴もつかわず、エサも・・・・・・
成長が早いものは観賞用に掬ってからすっかり忘れていました。

6匹中、1匹スモールアイ・2匹セルフィンでした^^


こんなこと書くのもアレですけどメダカは強い。(^_^;)


水槽を立ち上げたら、過保護に育てます^^









つづく
[PR]
by goe-sora | 2009-09-22 22:06 | メダカ
久しぶりに嫁さんの実家、千葉に行きました。
急用だったので日帰りで・・・
往復10時間以上はさすがにきつかった~
途中で夢みたりしましたが、なんとか帰宅しました。
寄ったところといえばアクアラインの海ほたるだけ。
海ほたる
a0106189_16123432.jpg


またゆっくり遊びに行きたいですね。


水生植物を池の片隅から引っこ抜いてきましたが・・・・
クワイかも・・・
a0106189_1815959.jpg



だとしたら・・・・


こんな、でかくなります。(笑
a0106189_183037.jpg


このタライの中でメダカ達は元気いっぱいです。
a0106189_1884324.jpg

この親は東天光(楊貴妃ヒカリ)
   ↓

   ↓
去年、選別したときに、絶対朱赤になると思っていた個体です。
写真を撮ってみたら意外と普通じゃん・・・でした^^
a0106189_18214047.jpg

a0106189_18215882.jpg

♀、2枚とも同じ固体。


a0106189_18233712.jpg
a0106189_18235271.jpg

♂も同じ固体です。

♂♀ともに見た目に近い体色で撮れたと思います。

親を超える子が生まれていれば嬉しいのですが、いまのところ大きいのは
M寸チョイなので、選別したくても、まだ早いような。ぱっと見、ずばぬけている
子はいません。


黒の容器でも飼育してますが、体色の変化は微妙です。
中には色の濃いメダカがいると思いませんか?でも目の錯覚ですョ(笑
a0106189_1854345.jpg



今更ですが、猩猩緋♂×東天光♀で交配を試みていますが
a0106189_1925429.jpg

無性卵ばかり・・・・><


なぜ今頃と思うかもしれませんが、

来年の目標は「朱赤メダカ」に決めたからです。
一年で結果をだせる自信はありませんが・・・・
新しい血統や、異種交配も考えてます。
そして一人で品評でもしようかな(笑

ここだけの話ですが(笑)、緋系と○○と交配させ、生まれた子で頬が赤くない^^
メダカの中にまれに良い色が生まれたりしてませんかー。



血統や交配・・・オススメがあれば教えてください。






つづく
[PR]
by goe-sora | 2009-09-16 20:34 | メダカ

スノーホワイトと透明鱗

はい、みなさまお元気ですか、○○○○でございます。
えー・ ・ ・ ・ ・ ・
このような「めだマガ」メールが毎日配信されてきます。
毎日って凄いですよね~
当日の様子だったりその時期に注意する点だったりと、参考になります。
とてもよい気配りではないでしょうか、なんて思っているわけですが冬場も配信し
てくれるのでしょうか。



市役所にネコの登録にいってきました。
迷子や、もしものことがあるかもしれないので・・・・
登録は無料で首輪をもらいました。
a0106189_18221030.jpg

a0106189_1823127.jpg

首輪・・・超長いっス^^



スノーホワイトヒカリ
改良メダカにハマるきっかけとなったメダカ。
こんなメダカこの世にいたのかと感動したものです。
a0106189_18375172.jpg
a0106189_18382452.jpg
a0106189_18385146.jpg

1枚目は親、2.3枚目は子。毎年半ダルマとダルマを交配してますが
長い子はほとんど生まれなくなったような・・・そんなもんですかね^^
ところで白いメダカって鳥とかの標的になりやすいのでしょうか。
☆になった様子はなく、間違いなく減っているのですが・・・・
水生昆虫はいないようだし、とりあえずアミをかぶせました。


スノーホワイトヒカリの透明鱗を飼育してみたくて交配してみました。
a0106189_1928940.jpg

a0106189_193093.jpg

まだすべては確認してはいませんが透明鱗になっているものが2~3割程度で
透明鱗ヒカリは極わずかでした。そして白さとヒカリが弱くなったようです。
来年にそなえて過保護に育てたいです。



めざせ!「スノーホワイトヒカリダルマ透明鱗」・・・ 長ぁ~^^
名前が長いとどこに透明鱗っていれたらいいのかわかりませ~ん。(笑






つづく
[PR]
by goe-sora | 2009-09-08 20:23 | メダカ