メダカの飼育やありふれた日常生活の気ままなブログ


by goe-sora
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋も終わり寒くなり屋外のメダカも底でじっとしているようです。もうほとんど手が
かからなくなりました。少し寂しいですが室内の水槽が増えそうです。
室内の水槽が現在5個です。減らしたいのだが、減らせない・・・・・(^_^;)

話は変わりますが、めだか算さん の楽しいブログにメダカの体色の濃さに、
優性・劣性遺伝あるのでしょうかと書かれていた。体系・体色に遺伝は
あっても濃さに優性・劣性遺伝はあるのだろうか自分にとって興味深い
文章だった。
そこで調べてみたが、結果は、な、なんと・・・・・さっぱりわからん・・・( ̄□ ̄;)!!
っていうか、調べるほど意味が理解できず深みにはまっていくばかり・・・・ アキラメタヨ
でも、遺伝とか品種とかについて奥が深くわからないなりにおもしろかったです。^^


プレミアムモスspタイが育ちました。
こんな感じだったのが
a0106189_9321394.jpg


約二ヵ月半でこうなりました。
a0106189_9331527.jpg

成長が遅いと聞いていたが思ったより早いみたい。
モコモコになったので流木から少し拝借して竹炭(20㌢)に巻いたみました。
このモス、重なるように成長しています。5×5cmくらい(奥の流木)ですがかなり
の量がありました。ランチュウを追い出し立ち上げ中の水槽に水草を移しています。
順調にいけばあと2週間位でビーシュリンプを入れられるかも、ミジンコ湧き待ちです^^。
a0106189_9375344.jpg

a0106189_9395777.jpg



水草が入っている水槽には発酵式CO2と液体肥料を添加しています。
a0106189_9563949.jpg

飽き性な私向きです。コストもあまりかからないし、やめようと思えばいつでもやめれるからです。やめてないということは良いのでしょうネ、水草にも変化が見られます。
光合成をし、鼻チョウチンみたいな気泡をつけてくれて癒されたりもします。
a0106189_1064650.jpg


南米モス↓
a0106189_1094231.jpg

調子が良いと新芽を展開してくれます。私はこのモスを目安に水やビーシュリンプを
観察しています。かといって調子が悪いときは何をしたら良いかわかりませんが・・・・(´ヘ`;)

最近は気温が下がってきましたのであまり発酵しなくなりました。今は蛍光灯の上に
置いて発酵を促しています。熱いお湯にペットボトルを漬けると砂糖ゼリーが解ける
恐れがあります。見た目は悪いですが水槽内に漬けてしまうなんて方法もありかも^^
ペットボトル約3週間で取り替えてます。初期は発酵が進みますので中で泡立ち
逆流する恐れがあるので逆支弁をつけてます。

昔からある方法ですがやってみると実験みたいで面白いですョ。d(´▽`)b


a0106189_11153399.jpg

このママさんトリプル抱卵です。体力的に大丈夫だろうか、ちょっと心配。


つづく
[PR]
by goe-sora | 2008-11-28 12:01 | 出来事

マクロってどんな感じ?

急に寒くなりましたね。天気は良いのですが風が強く寒いです。
室内メダカ水槽も加温なしで朝14℃蛍光灯ありで夜19度と低めでした。20℃下回ると
餌の食いも落ちてる感じです。

最近、写真がダメダメです。腕はないのでカメラのせいにしてます、壊れてんのかな~
とか思うほどです。もう古いしね^^。皆さん写真が綺麗で羨ましくなり、デジタル一眼レフ
で見返してやろうという魂胆です(うそ~w)だだ単にどんな感じで撮れるか試したかった
だけです。。

コンパクトデジカメとデジタル一眼レフカメラと違いは子どもやペットなど動く被写体に有利・
暗い場所での撮影も高画質・背景を大きくボカすことができる、このあたりに違いを感じる
ことができます。しかし、初心者用と言えど自分には難しくどうしてもコンデジに頼りがちに
なります。今回のレンズはキャノン EFS 60mm f/2.8 マクロ SUMを使用しました。以前にも使用しましたがよくわからなかったので、どんな特徴があるのか撮影してみました。絞り(F値)を手動にその他の設定は自動です。マクロレンズと聞くと、大きく撮れるよう
なイメージがありますが、このレンズに関してはそうでもなく、虫眼鏡よりも少し大きめに
見えるといった感じです。

カメラの位置は変えず絞り(F値)をかえて撮影です。
実際の被写体の大きさは1.5cm程度、被写体までの距離は15cm程度。
F2.8
a0106189_171021.jpg

F8 
a0106189_172714.jpg

F16
a0106189_1735138.jpg

絞りの値を大きくしていくことによりピントが合う幅が広まっているようです。

つづいて被写体にどこまで近づけられるかです。
被写体の大きさ3cm、レンズから被写体までの距離30cm
a0106189_17251679.jpg


15cm
a0106189_17261959.jpg

7cm
a0106189_17271539.jpg

7cm位が限界ですそれ以上近づいてもシャッターをきることができません。
レンズの名前に60mmとはいっていますが、近づける距離のことでしょうか。
なにせ説明書もろくに読んでいないもので・・・・体で覚える派なので・・・・・
大体わかりました(ホントかよ~^^)そうです数打ちゃぁ当たるで良いのです。

他のも撮ってみました。
a0106189_1851716.jpg

部屋が散らかってても大丈夫背景がぼけてるから^^
a0106189_1854580.jpg
a0106189_186153.jpg


メダカ
a0106189_18103754.jpg

a0106189_1811051.jpg

このメダカ兄弟ですが尾が普通っぽいです(関係ないですが・・・)

ここら辺が限界なのであとはトリミングで
a0106189_18155939.jpg



なんとなく一眼レフは木目細かさの違いを感じますがどうなんでしょうね。
根本的に創りが違いますが操作性はコンパクトデジカメラはやっぱり扱いやすいです。
デジタルマクロモードはわずか1cm~2cmまで近づけるし最高です。

すでに一眼レフは衣装ケースの中で眠りにつきました、つぎはいつ目覚めることやら・・・・・


60cm水槽を立ち上げました~。
a0106189_18505814.jpg

順調に水ができてくればよいのですが、今はこの水槽にランチュウが
気持ちよさそう泳いでいます。いっぱい糞をしておくれ~^^



つづく
[PR]
by goe-sora | 2008-11-21 19:39 | メダカ

室内水槽その後

ネコの餌を買いに行くといつも2,5キロで700円くらいでしたが2キロで700円くらい
になっていた、ゲェ~値上り??2キロじゃあ二週間持つかわかりません。(泣)

めっきり寒くなりメダカが底でじっとしていることが多くなってきました。
もうエサはあげなくても良いかと思います。

ビーの避難用に立ち上げた水槽ですが、水ができるまで待ちきれずメダカ水槽となってしまった。そこでメダカの写真を撮って見たところ、全然ダメで難しすぎました。
a0106189_2147308.jpg

ちょこまかと動き回り、何枚も撮りましたがこんなものでした。難しいですねホント^^
a0106189_21513159.jpg

吸着性のソイルを半分使用してますのでコケの発生はそれほどでもありません。
水は綺麗ですが、ビーの環境にはまだまだです。この水槽でメダカを観察していこう
かと思います。

a0106189_2212753.jpg

↑やっとこの水槽ミジンコも沸き落ち着いてきたみたいです。60cm水槽を撤去し 
ビー達もこの水槽に引越しました。今のところ調子が良いようです。あと一ヶ月ここで
我慢してもらいます。その間に新たに60cm水槽を立ち上げたいと思います。

a0106189_22202512.jpg

この水草↑名前忘れてしまいました。なんでしてっけ?よく気泡もつけグイグイ伸びます。
a0106189_22234636.jpg

(゜д゜lll)ガーン黒髭藻(コケ)が発生していました。原因はわかりませんが、ろ過能力不足
底床の汚れかもです。掃除はしていたつもりですが・・・・それにしても早すぎる・・・

a0106189_22333451.jpg

これなんだと思います?
a0106189_22352422.jpg

撤去した水槽に入っていたプレミアムモスですがプラナリアが発生していたので
捨てるのがもったいなかったので、試しに実験を、プラナリア酸欠大作戦・・・・
CO2を小さい容器に添加しています。
しかし問題が・・・虫眼鏡で探してもプラナリアが見つかりません(アホ~)
外にだしてあったせいか少し枯れてしまいましたが少しは使えそうです。

我が家の中でザリガニ採りやカブトムシの飼育をしている方ですが
CO2のことを二炭化酸素とか言っています・・・プゥ~(笑)


つづく

 
[PR]
by goe-sora | 2008-11-17 23:17 | メダカ

東天光の子供達

パソコンの立ち上がりが急に遅くなったので、システムの復元をしたところ、
写真が移動してしまい、訳がわかんなくなってしまいました。
デジカメから取り込んでも昔に作ったフォルダーに入っていたり
もとにもどすのに苦労しました。(泣)
そんなことはどうでもいいとして

東天光の子供が大きくなったので掬ってみました。
以前に紹介した東天光♀(セルフィン)×東天光♂の子です。
a0106189_071188.jpg

これは親♂で少し色褪せてしまった感じです。↑
口開いてるけどたまたまですよ~^^

今年生まれた今のところ一番赤い子♀↓
オレンジとは違い赤っぽいです。朱赤ってまだ濃いのかな?
a0106189_012823.jpg

父と娘でツーショット↓
a0106189_019023.jpg

黄系と薄緋系↓
a0106189_0224624.jpg
a0106189_023868.jpg


セルフィンねらいだったのでそれ以外はほとんどS~Mサイズで
差し上げてしまいました。今思えば、その中に赤くなる子がいたか
もしれませんね。セルフィンを含め20匹ほど残してありまので来年
は朱赤系セルフィンねらいでいきたいです。 (ryouさんに感謝。。)


ここ一ヶ月位60㌢水槽のエビさんの調子が悪いです。
a0106189_058435.jpg
a0106189_0594187.jpg

1枚目の写真が60㌢水槽です。どちらも調子良さそうに見えますが、エサに群がる
時間、食べるスピードがまったく違います。調子が悪い方は、へたしたら半日かけ
て食べてます。稚エビの姿も見えなくなったし、抱卵もしないし、水質を比べると
PHが少し低い意外は両方ともほぼ同じだし、ギリギリ生きていると感じがするので今年中
にはリセットしようと思います。
このエビって不思議です、調子良いときは、何をしても調子良いのですが、悪い時
はチョットの水換えでも☆がでます。逆に何もしないほうが良いかもしれません。
ということでとりあえずリセットに備えて非難水槽を立ち上げました。
a0106189_133117.jpg

麦飯石・レッドビーソイル・アマゾニアの3層にしてみました。
あと各水槽から水を引っ張ってきたからあと一週間でいれられるかな~?

エビにもちょうど良い水質・環境があるようにメダカにも同じ事がいえると思います。
メダカは水質にはうるさくはありませんが、発色しやすいとか、成長が早い
とかそんな飼育法があればさらに楽しくなるかもしれませんね??。^^



つづく
[PR]
by goe-sora | 2008-11-08 02:08 | メダカ

野生メダカ??

うちの奥さん、最近、目の前のドブ川で早朝ザリガニ採りに夢中です。

勘弁してほしいです、はっきりいって恥ずかしい。

そんななか、「お宝ゲット」とか言って嬉しそうに見せに来た。↓
a0106189_19225280.jpg

メダカゲット!

 母 「これメダカだよね~」

 父 「そうだよ、・・・あれ・・・ちがうなこれ」

a0106189_2292429.jpg

a0106189_2294649.jpg

 母 「これなに?」

 父 「カダヤシだよ、あれ一匹だけ・・・」

a0106189_22163684.jpg

本物(メダカ)がいた。一匹だけこんな生活廃水だらけの川に、
ここで育ったのか、だれかが放したのかはわからないが、メダカがいる。
様子を見に行くと、カダヤシに紛れて数匹のメダカを確認した。
生命力、強そうだし、隔離して飼育してみようかな。^^


奥さんこれ飼育してます。
a0106189_22324221.jpg

どうもカブトムシの幼虫飼育が好きらしい。成虫まで育てると意気込んでいる。
ちょうどエサとなる腐葉土を換えていたので写真を撮ってみた。
私も嫌いではないのでこの後、大きめのケースに入れ替えて薄力粉と10ℓ腐葉土
を追加してみました。これで水分をたまに補給してあげれば越冬できると思います。
「奥さん、山育ちのせいか生き物が好きらしい」
以前90cmの水槽を紹介しましたが、うちの奥さんがすべて管理していて
私はノータッチです。こういう女性っているんでしょうか?めずらしくないですか。

「お恥ずかしい話でした。」


この36cm水槽、底面ろ過のみで何もしていませんが、調子が良いです。
気が付きませんでしたがいつの間にか稚エビがいたり、抱卵固体も2匹いました。
6ヵ月間で水換えは2度だけであとは水とソイルを足したのみです。
a0106189_23123273.jpg

少しモスに茶色い部分が出てきたりして気になります。
・ろ過不足
・底の汚れ
・栄養不足
原因がわからず、いじりたくないので外掛けフィルターを付けて様子をみようかと思います

メダカ水草水槽
a0106189_23393360.jpg

かなりズッコケましたがヤマトヌマエエビに掃除してもらい落ち着いてきました。
まだ黄ばんでいますが、いい感じになってきましたので発酵式CO2を添加してみました。
順調にいけばシラタマホシクサを植える予定です。↓
a0106189_23494462.jpg



夕飯で魚の骨がのどにささっていまだにとれませ~ん (´ヘ`;涙)


つづく
[PR]
by goe-sora | 2008-11-01 00:12 | メダカ