メダカの飼育やありふれた日常生活の気ままなブログ


by goe-sora
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ラムズホーンの不思議

今日は天気も良くユリの花が咲きかけていたので写真を撮りたかった
のですが、風が強くホコリも飛んでいそうなので止めときました。

ピンクラムズホーン(フッシー産)
a0106189_2094936.jpg

 卵
a0106189_20112197.jpg

卵の中に稚貝がみえ、動いているのも確認できます。
a0106189_2015611.jpg

数日後には水槽のあちこちで稚貝が見えます。増えてくれればメダカのエサの
食べ残しも処理してくれます。気になるといえばラムズホーンのウ○チかな。
しかし、適量のウ○チがなければ水も浄化しません。

不思議ですよね~・・・ ・ ・ ・??

ってォィこんな話ではない。

ラムズが我が家に来たときは一つの水槽に入っていて繁殖確認後、その他の
水槽に親を一匹ずつエサの食べ残しを処理してもらおうと入れてみた。
そして一匹でも卵を産でいたのだが、入れ換え前に交尾してたんだな~と思っていました
が・・がです、それから2週間以上たっても有精卵を産み続けている・・・

どして・・??

もしかして・・・クワガタもそうでしたが一度交尾すると、メスは越冬後も寿命が来るまで
有精卵を産み続けます。それと同じでしょうか。

なにげなく不思議物語でした。 (おしまい



自然光のもと写真を撮ってみました。
a0106189_2175810.jpg
a0106189_2182196.jpg

透明鱗です。やっと約1cmまで成長しました。
なぜか半ダルマ系が生まれています。
こっちは点目系F↓
a0106189_21151653.jpg



琥珀系セルフィン
a0106189_2118190.jpg

セルフィンなのですが、アミで掬ったときに、傷めたのかせっかくのアンテナが
だれてしまいました。(泣

a0106189_2126593.jpg

日光の反射が良かったので。

自然光の中の稚魚
a0106189_21311246.jpg

イメージどうり撮れた写真。
最近は写真に時間をかけることもなくなりましたが、
これは、時間をかけました、暇だったもんで^^


いつもは夜に写真を撮ることが多かったが、やはり自然光の方が
仕上がりが気持ち良いですね。汗ダラダラでしたけど・・(笑




つづく
[PR]
by goe-sora | 2009-05-29 22:13 | メダカ